お客様第一って従業員置き去りって意味だし、お金持ってる方を優先する資本主義の汚い面じゃない?

最近つねづね思うのだけど
お客様第一とか、お客様は神様だとか

そういう仕事の仕方だけはしたくないなと思うわけで。


お客様第一主義って事は、第二はどこ?って事になるわけです。
「君が一番好きだ」「二番は誰よ?」
みたいな揚げ足取りみたいで申し訳ないけど。

二番目は従業員か、オーナーか、取引先か?
どちらにしても会社は置き去りって事。

で、お客様と従業員を天秤にかけて、なぜお客様を取るか考えてみた。



お金だね。

お金しかない。

つまりお客様第一主義=「お金もってるやつのいう事を聞け」って事
資本主義のもっとも汚い感じが浮き彫りじゃない?

労働者が提供する労働力だって、資本の対価なわけで、取引上は互角の扱いのはずなのに
資本の方がなぜか日本では優位な扱いにされてしまっている。
それってなんだか汚いっていうかエグイっていうか・・・。

商売をしているうちに、それをしみじみと感じてしまい
絶対にこのふたつを天秤にかけず公平に扱いたい・・・と思うようになった。

ただ、資本はすぐに見える信頼性があるのだけど
労働力って目に見えないから信頼性がいまいちなんだよね・・・。それが労働力の欠点でもある。
だから資本に勝てないのかなぁ・・・。


オークション・ブログランキングに参加はじめました!
資本主義に悩む園田に応援クリックよろしくお願いします。


人気ブログランキングへ



あくまでも個人の主観にて記載しております。
諸々の判断は、個々に審査して自己責任で活用ください

医学に関して、当方は患者であり医学者、治療者ではありません
全ての判断は個人にお任せしております
当方のブログを見て実践した事による損害に関しては
一切の責任は当方にありません

こちらのブログは著作権が園田広宣にございます
無断での複写、公開は著作権法の範囲で違法になる場合がございますので
どうぞご理解いただければと思います。

皆様のご協力、そして応援に、深く感謝しております



古本屋エイジロメン 店長ブログ 高次脳機能障害と仕事と日々の暮らしと… 園田広宣
はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。