読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 病人になって辛いのは仕事ではなく、裁判や調停

#高次脳機能障害

高次脳機能障害と宣告されてから
最もきついと思ったのは
仕事ではなく(もちろん仕事もきついが)

諸々の裁判や手続き。

いわゆる流れ作業的な仕事は出来ても
裁判や交渉事はテクニカルな分野にはいり
頭がまるで燃焼するかの如く熱くなる。
その上、私個人の場合には
東京から名古屋へ出向かなくてはいけない事が多かったので
その疲労困憊ぶりを見ている人は
一様に心配して、もう、やめなさいとアドバイスしてくれていた。

もちろん、だからといって裁判所の人がそれを考慮してくれるわけもないが
もし資金に余裕があるなら弁護士に任せた方がいいだろう。

私は全く余裕もなかったのだが(^_^;)



あくまでも個人の主観にて記載しております。
諸々の判断は、個々に審査して自己責任で活用ください

医学に関して、当方は患者であり医学者、治療者ではありません
全ての判断は個人にお任せしております
当方のブログを見て実践した事による損害に関しては
一切の責任は当方にありません

こちらのブログは著作権が園田広宣にございます
無断での複写、公開は著作権法の範囲で違法になる場合がございますので
どうぞご理解いただければと思います。

皆様のご協力、そして応援に、深く感謝しております



古本屋エイジロメン 店長ブログ 高次脳機能障害と仕事と日々の暮らしと… 園田広宣
はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。