読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑誌をどんどん出品中

やっと今月の忙しさの波が一段落
在庫が大量に貯まってしまっている。

雑誌は売れないというのが
当初の私の考え方だったのだけど
うちの仕入れであまりにも雑誌が多いので
ちょっとチェックしてみる事にした。

当然古い雑誌は95%ダメ。
専門誌によっては多少はなんとかなるが
コンビニで出回っているようなものは今年の雑誌でも値段が付かない。
コミック誌、ファッション誌などは、だいたい3ヶ月以内が限界
新刊書店で出回る、ちょっと小粋な専門誌で1年が限界といったところ。

ただ、3ヶ月以内なら、結構いい値段がついている。
特に今月号と先月号はいい値段がついているものが多い。
買い忘れた人が、急いで買っているのだろう。
だいたい300〜1000円ぐらいの値がついている。

それでも以前は大半を棄てていた。
それは付録が付いていなかったからで、付録が付かないと出品できなかったのだが
今度から付録無しでも出品が出来るようになる。
正確には2月からなので、いまから付録無しを出品するのは
ややフライングという事にもなるが、現状でも雑誌は付録無しでの出品が大量にあるので
多少の事は許されるのではないだろうか。


というか、先に書いたように雑誌の賞味期限は3ヶ月。
2月まで待って出品したら、間違いなく腐る(苦笑)

今月号、先月号なら、まだランキングも高いので
出品すると、だいたい1ヶ月以内には売れてくれる。
(というか売れないと腐る)

まぁ、普通の買取では雑誌はあまりお目にかからないとは思うのだけど
うちは「紙ならなんでも値段をつける」事にしているので
お客様も、なんら遠慮せずに出してくれる。

・・・・・・まぁ・・あの・・・百科事典は、少しご遠慮したいなぁ・・・とか思うのだけど。
マジで重いんですわ、これ。



当サイトの収入源は広告になります。
下記バーナーを一日一回、クリックしていただけると助かります!!



あくまでも個人の主観にて記載しております。
諸々の判断は、個々に審査して自己責任で活用ください

医学に関して、当方は患者であり医学者、治療者ではありません
全ての判断は個人にお任せしております
当方のブログを見て実践した事による損害に関しては
一切の責任は当方にありません

こちらのブログは著作権が園田広宣にございます
無断での複写、公開は著作権法の範囲で違法になる場合がございますので
どうぞご理解いただければと思います。

皆様のご協力、そして応援に、深く感謝しております



古本屋エイジロメン 店長ブログ 高次脳機能障害と仕事と日々の暮らしと… 園田広宣
はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。