読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

怪しい注文キャンセルに注意

#古本 ネット販売運営

8月に受けた注文のお客様より


「いまだ商品が到着しない。もういらないので返金してほしい」

との連絡があった。



は・・・8月の注文キャンセルって・・・いま1月なんですけど・・・。
事情を確認する為にメールしてみたら、アドレスが無効になっていた。



そこで、こういう場合、どうしたものか調べてみた。
(もちろん返金する必要がないのは分かっている)


まず、郵便局の追跡調査だが、追跡番号がついているもので100日が限界のようだ。
国際郵便で半年となっている。

8月の注文だから、当然120日ほど経っている。
タイミング的に考えて・・・もしかして
わざと追跡調査が出来ないタイミングで連絡してきたのではないか?と疑ってしまう。



次に、評価だけど、注文してから90日まで評価できる。
つまり、注文、すぐに発送した場合
「悪意があって評価」されても、ギリギリ追跡できるので
商品が到着した事を証明できる。

さて、今回の場合はどうだろう?
90日はすぎてるし、報復評価は出来ないから、放置してても問題はないだろう。
考えられうる反応としては、今後「悪戯注文を繰り返す」という可能性があるので
このお客様はメールアドレスも無効となっていた件もあり、一応アマゾンカスタマーに通告しておいた。



では、なぜこんな事をするのだろう?



おそらく、あまり馴れていないショップであれば
報復評価を恐れて、返金してしまう可能性が高い。
そこを狙って、「100日を過ぎた注文を次々とキャンセルしている」可能性がある。

だとすると、他にも被害者がいるかもしれないので
注意していただきたい。



あくまでも個人の主観にて記載しております。
諸々の判断は、個々に審査して自己責任で活用ください

医学に関して、当方は患者であり医学者、治療者ではありません
全ての判断は個人にお任せしております
当方のブログを見て実践した事による損害に関しては
一切の責任は当方にありません

こちらのブログは著作権が園田広宣にございます
無断での複写、公開は著作権法の範囲で違法になる場合がございますので
どうぞご理解いただければと思います。

皆様のご協力、そして応援に、深く感謝しております



古本屋エイジロメン 店長ブログ 高次脳機能障害と仕事と日々の暮らしと… 園田広宣
はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。