読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マケプレお急ぎ便 導入に関する大きな問題点

先の記事でお急ぎ便を導入したと記載しましたが
気になる事があり、アマゾンテクニカルサポートに確認をとってみました。

先の記事はこちら マケプレお急ぎ便の導入テスト


その返事がこちら

出品者様にてご確認いただいております「80%以上の出荷通知に追跡可能なトラッキング番号/お問い合わせ伝票番号の付与が必須です」についてですが、こちらについては、出品者様にて出荷される商品に対してでございます。

そのため古書についても、可能な限り追跡番号が発行される方法にてご出荷いただけましたら幸いでございます。

このたびは、お力添えできかねる回答となりますことをお詫び申し上げます。

その他何かご不明な点がございましたら、ご遠慮なくAmazonテクニカルサポートまでお問い合わせください。

うん、無理。


えええええ!?
古書にも追跡番号をつけろっていうの!?
それ、かなり厳しいと思うよ〜〜〜

郵便局が出している書籍配送サービスでは追跡番号つくものはないしね(^_^;)
クロネコDM便を使ってる古本屋ならいけるのかも・・・

一瞬
「それなら全部FBAにしたろかい!!」
と怒り混じりに思ったりもしたが
さすがに、そういうわけにもいかず・・・。

う〜〜ん、これは本当に悩むねぇ。



あくまでも個人の主観にて記載しております。
諸々の判断は、個々に審査して自己責任で活用ください

医学に関して、当方は患者であり医学者、治療者ではありません
全ての判断は個人にお任せしております
当方のブログを見て実践した事による損害に関しては
一切の責任は当方にありません

こちらのブログは著作権が園田広宣にございます
無断での複写、公開は著作権法の範囲で違法になる場合がございますので
どうぞご理解いただければと思います。

皆様のご協力、そして応援に、深く感謝しております



古本屋エイジロメン 店長ブログ 高次脳機能障害と仕事と日々の暮らしと… 園田広宣
はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。