読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

陣馬山 二人連れ  和田峠から神奈川方面 和田林道通行止め

登山

今日は相方と二人で陣馬山を登りました。
しかも午後3時という、本来なら下山してる時刻から登るという・・・かなり無茶な登りですが
ここ陣馬山は本当に片道30-40分程度の軽い山なので、まぁそれも許されるかなと。


今日はこのなまず顔の男が率先して前を歩きます。

すいません俺です。
ちょっと今回、顔出し多すぎで恥ずかしいです。
後ろから相方が写真をガンガン撮ってくれました。
これ幸いに載せてみようかと思います。
普通、登山していて写真を撮る余裕ってあまりありませんし
まして自分の写真はほとんど撮れませんからね。

今回は女坂(軽い坂)から登って
男坂(きつい坂)から降りるという、非常にスタンダードな登り方をしました。
ふだん、男坂男坂みたいな登り方をしていると
女坂からの登りがとてもなだらかに思えます。


まぁ、息切れしてましたけど・・・太ったなぁ俺。なまずみたいな身体してるし。
相方は結構スイスイと・・・むむむむむ・・・
さすが最近は、めっちゃ運動してるだけある。
ここ一年で10キロ以上痩せてるし・・・信じられん。やっぱ運動は大事だなぁ。

でも距離が短くてあっさり到達した頂上 

さっさとお湯を沸かし始める俺(^_^;)
もう食い物の事しか考えてません。

こちらスーパーでも売っているフリーズドライのお汁粉。
基本的に山食の90%以上をスーパーの食材で作るのが私の考えで
アウトドア用品で売っている食材は、いざ作りたい時に作れないので
あまり自分から作ろうとはしません。
あれは(アウトドアショップで売ってるフリーズドライ食品)簡単で美味しいけどね。

おにぎりに噛り付く私・・・写真のほとんどが山頂で食ってる写真だという事に
いまごろ気が付いた・・・そんなに食べてる時間ながかったですか私?

ちなみにおにぎりは相方が作ってくれました。

次の料理のレシピを・・・ではなく(笑)
電波が入るところを探しています。
頂上は東側(高尾山側)のベンチだとドコモの電波が入りにくいですね。
西側(神奈川県側)だとすんなり入りました。
高度計が動作しなくて冷や汗です。


ギリギリ富士山が見えました。よかった・・・。



そうか・・・子供の日ってあったんだなぁ・・・(何を考えているかはご想像に)


くだりは男坂から。
傾斜はきついですが、直登に近いので、距離は短いです。



古い日記を見たら駐車場代が600円になってた。
今回は800円・・・値上がりか。和田峠封鎖が経営を圧迫してるのかな・・・。

でもね・・・野焼きはやめたほうがいいよ。めっちゃ臭いし・・・。
いま野焼きってダメなんじゃなかった?


和田林道は神奈川方向が完全に封鎖されているみたい。
和田林道の崩壊地の修復平成28年12月頃まで
http://kitatan.com/wada_rindoushuuri.html

【こちらの日記もどうぞ】


和田峠〜陣馬山往復 頭痛と高度



あくまでも個人の主観にて記載しております。
諸々の判断は、個々に審査して自己責任で活用ください

医学に関して、当方は患者であり医学者、治療者ではありません
全ての判断は個人にお任せしております
当方のブログを見て実践した事による損害に関しては
一切の責任は当方にありません

こちらのブログは著作権が園田広宣にございます
無断での複写、公開は著作権法の範囲で違法になる場合がございますので
どうぞご理解いただければと思います。

皆様のご協力、そして応援に、深く感謝しております



古本屋エイジロメン 店長ブログ 高次脳機能障害と仕事と日々の暮らしと… 園田広宣
はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。