読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眼瞼痙攣と高次脳機能障害の関係はあるのだろうか? ボトックス注射

#高次脳機能障害

ブログランキングに参加はじめました!応援クリックよろしくお願いします。

今日は少し体調がいいんだけど
先日相方があった人の話を聞いていて驚いた事の話でも。

その方は眼瞼痙攣とかで瞼がさがり目が見えなくなるという
不思議な状況なんだけど

どうやらその方は高次脳機能障害の発症もあるとの事で


眼瞼痙攣と高次脳機能障害に関係があるというのは
初めて聞いたけど、眼球の神経と脳は非常に近いので
無関係とも言い難い。
眼球は脳の出張所という言葉さえあるのだから
脳のダメージが目に来てもおかしくはないのかも。

その彼女は「ボトックス注射」をしたところ
その症状がさらに悪化
現在はほとんど全盲に近い症状なのだそうだ。
そういう人は、実は結構多いらしい。

しかも症状の関係から障害者手帳も認められ難いのだそうだ。
眼球の機能自体が損傷しているわけではないから
という理由らしいのだが。

厚生労働省の対応は、いつも型通りで融通がきかない。



あくまでも個人の主観にて記載しております。
諸々の判断は、個々に審査して自己責任で活用ください

医学に関して、当方は患者であり医学者、治療者ではありません
全ての判断は個人にお任せしております
当方のブログを見て実践した事による損害に関しては
一切の責任は当方にありません

こちらのブログは著作権が園田広宣にございます
無断での複写、公開は著作権法の範囲で違法になる場合がございますので
どうぞご理解いただければと思います。

皆様のご協力、そして応援に、深く感謝しております



古本屋エイジロメン 店長ブログ 高次脳機能障害と仕事と日々の暮らしと… 園田広宣
はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。