読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アマゾンのスキャン納品ラベルプリンター設定が、ヘルプ説明だけでは全然ダメなので、自力でなんとかしてみた。Brother QL-700

ネット販売運営

アマゾンではスキャン印刷にJAVAを使っての印刷から脱却しようとしていたのか
(まぁJAVAはトラブルが多いので気持ちは分かる)
新しい設定ではJAVAを使わずに利用できるようになるらしい。

いつもの事だけど8〜9月には強制的に移行されるようなので
今のうちになんとか対応させようと思ったのだが
これがどうやらアマゾンの説明通りにやってもうちのBrother_QL-700では、うまく行かない。
https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/201956370?ie=UTF8&*Version*=1&*entries*=0&

「about:config」ページでプリンター設定
たぶんここに大きな問題があるのだろうと思い、色々といじってみた。

それ以前の段階でアマゾンの説明が悪くて

・ ページ上部の検索ボックスに「print_printer」と入力。検索結果のprint_printerというテキストをダブルクリックして、表示されたボックスにお使いのプリンターの名前を入力します。OKをクリック。

ここでコケた(苦笑)
プリンター名を[Brother QL-700]で入力していたのだけど
実際には[Brother_QL-700]と入力しないといけないらしい。
(プリンター名に空白が使用されている場合は、スペースの代わりにアンダーバーを入れてください)
ズルズルと下にスクロールさせると書いてあった。っていうかそういうの一番最初に書いて!!


その後、


(面倒なので画像で失礼)
こんな感じで
スキャン納品の「Printer Settings」タグをクリックして

幅(mm)50
高さ(mm)35    ここは実際の印刷範囲を指定

に設定

いくつかいじって分かった事として [おすすめの設定]
print.printer_Brother_QL-700.print_paper_height  [40] (高さ設定)ここをPrinter Settingsの35より広めに設定
print.printer_Brother_QL-700.print_paper_width  [62] (幅・設定)ここをPrinter Settingsの50より広めに設定
ここで指定された範囲が、紙の範囲になるようだ。
これがPrinter Settingsと同数字だと、印刷が一部切れてしまうようです。

print.printer_Brother_QL-700.print_evenpages [false] ここをtrusにするとなぜか複数でてしまうので注意

print.printer_Brother_QL-700.print_resolution [300] (おそらく解像度)なので、私はいじってしまったが、本来はいじらなくてもいい。

print.printer_Brother_QL-700.print_margin_left [0] (マージン)
print.printer_Brother_QL-700.print_margin_right [0]
なぜか、アマゾンの指定では[1]となっているが、それをするとQL-700では、ほとんど記載されなくなる。
両方[0]に設定しなおす。

上記の設定をいじったことで、なんとか印刷にまでこぎつけたのだが
これだけだと、実は完全ではなく
商品のタイトル名がすべて印刷されないようだ。

「Printer Settings」タグをクリックして、印刷範囲を狭めることで、タイトルがちゃんと記載されるようになるのだが
それをすると、どんどん文字が小さくなってしまうので、私は上記設定で止めることにしました。


◆追記:スキャン納品で箱のラベルを印刷する時に、上記設定だとまずい事が後日発覚
納品手続き中の
「Printer Settings」タグ
幅(mm)50  →  幅(mm)70
に変更したら問題なく出ました。
ここの幅は今のところ、一度設定を修正したらその後は問題ないようだけど、注意してください。

【応援リンク アマゾン編】
↓マウスを応援リンクにカーソルを合わせると本音コメント見られます。↓


さらにバーナー画像をクリックすると、アマゾンへ移動します。



あくまでも個人の主観にて記載しております。
諸々の判断は、個々に審査して自己責任で活用ください

医学に関して、当方は患者であり医学者、治療者ではありません
全ての判断は個人にお任せしております
当方のブログを見て実践した事による損害に関しては
一切の責任は当方にありません

こちらのブログは著作権が園田広宣にございます
無断での複写、公開は著作権法の範囲で違法になる場合がございますので
どうぞご理解いただければと思います。

皆様のご協力、そして応援に、深く感謝しております



古本屋エイジロメン 店長ブログ 高次脳機能障害と仕事と日々の暮らしと… 園田広宣
はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。