読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2冊目の古本ビジネス 古本屋の経理 出ました。

前回はSigilというソフトを使い
今回はオフィス・ワード2010を使って作成してみました。
ワードはまだ日本版KDPにて対応が試験的対応なので不安でしたが
プレビューでは問題なく使えているようでしたので
そのまま出版手続きをいたしました。
もしバグなど出ていましたら、連絡ください。

イラストは以前、宮本はるさんが描いてくれた私のイラストを
そのまま流用(許可とりました)しました。

前回は出版までが初めての経験だった為に非常に難産だったのですが
今回は一度とおった道だけに、スムーズに手続きができ
こんなもんだっけ?
と思いつつ、すんなり許可もおりてしまい、拍子抜けしています。

予定では、もう一冊つくって、3冊セットにしたいと思っていますが
それとは別の本も書く予定なので、ちょっと遅くなるかも。


内容としては、実際の経理というより
経理メモやアイデアといった感じだと思います。
経営的なポイントとかを集めたものなので。

経理といっても、これは経理の技術を紹介する本ではなく
利益を上げるために、チェックしておかなくてはいけない項目をあげての
コラムに近い作りになっています。

目次紹介 
◆ネット古本屋、運営のコスト
◆手数料と販売サイト
◆人件費の換算は必要か?
◆出張買取は本当に儲かるのか?
◆古書組合の加入は必須か?
◆店舗で利益を出せるか?
◆広告費の計算は?
◆結局古本屋は儲かるのか?

あと、個人的に「こんな事が知りたい」って事があれば
そういった内容を本にする事も検討するんで
連絡いただければと思います。


稚拙な文章で申し訳ない&遅筆な奴ですが、どうぞよろしくおねがいいたします。



あくまでも個人の主観にて記載しております。
諸々の判断は、個々に審査して自己責任で活用ください

医学に関して、当方は患者であり医学者、治療者ではありません
全ての判断は個人にお任せしております
当方のブログを見て実践した事による損害に関しては
一切の責任は当方にありません

こちらのブログは著作権が園田広宣にございます
無断での複写、公開は著作権法の範囲で違法になる場合がございますので
どうぞご理解いただければと思います。

皆様のご協力、そして応援に、深く感謝しております



古本屋エイジロメン 店長ブログ 高次脳機能障害と仕事と日々の暮らしと… 園田広宣
はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。